兵庫県 S様より旅行記をいただきましたので紹介させていただきます。


    2009年4月モルディブ旅行記<1>
                            
 
報告が遅くなり申し訳ありません。まだまだ、モルディブの余韻に浸りながら、なんとか仕事
をしております。フライトの遅れなどもなく、無事に帰宅しました。往路の座席はしっかりバ
ルクシートを押さえていただき、復路のマーレ〜コロンボ間はビジネスにアップグレードして
いただけました。さすが、ワコーさん!現地の中野さんとも短い時間でしたがお会いでき、お
話を聞くこともできました。事前にご連絡をしていただけた分、気軽にお話できてよかったで
す。今回、ワコーさんにお願いして本当によかったと思いました。マドゥガリが取れたことは
もちろんですが、リゾートの相談から最終日のマーレ空港出発まで細やかなお気遣いをいただ
き、旅行する側の立場でお仕事をしておられるのがすごいな〜と思いました。さて、マドゥガ
リですがとにかく珊瑚がすばらしいです。ビーチからすぐ目の前に様々な珊瑚が生きています
もちろん、魚の種類も豊富ですし、ドロップオフもすぐです。珊瑚が多すぎてドロップオフま
での珊瑚にビール腹があたらないかと腹筋を引き締めなくてはならないくらいでした。ドロッ
プオフあたりで亀2匹に会えました。到着した朝ビーチにでると赤潮のように海面が赤くなっ
ており、「海が汚れてきたのかな〜〜」と心配しながらスタッフに聞いたところ、到着の前夜
(4/2)に年に1度の珊瑚の産卵があったようです。自然の不思議を体感できました。
マドゥガリの滞在客はほとんどイタリアの方でした。私たちの他にはイギリスの家族、オース
トリアの家族、フランスの老夫婦がおられました。リゾート/ダイビングスタッフはイタリア
人で、レストラン/バーのウェイターはモルディブ人、インド人、ネパール人でした。基本の
言語はイタリア語ですが、レストラン/バーは英語でも大丈夫です。中には、日本人が多いリ
ゾートで働いていたスタッフもいて、簡単な日本語で話しかけてくれました。ある程度英語が
できれば、滞在中に問題はないと思います。(到着の際に、英語が話せるスタッフが食事時間
や簡単な注意事項を説明してくれます。)部屋は素朴なスタイルで2人ならば十分な広さです。
ベランダには洗濯を干せるひもがあり、足を洗える蛇口があります。そこから、バスルームに
近い側にドアがあるので海からあがったときには便利でした。半屋外のバスルームではないの
で、換気にやや問題がありますが、慣れれば気になりませんでした。アリが多いのですが、ほ
とんど部屋には入ってこないし、たまにバスルームに出現しましたが、私たちは平気でした。
部屋の前のビーチには専用のチェアがあります。少し古いチェアですが、ネットが張ってある
タイプで砂が落とせるようになっていて、便利でした。島1周にビーチが広くあるわけではな
いので、部屋の前のビーチが少ないところもあります。満潮になると、寝ているチェアまで海
水が迫ってきますが、それも楽しかったです。部屋の前のビーチとは別に、誰でも使えるパブ
リックエリアのビーチがあり、こちらは夕陽がきれいので夕方に人気です。部屋の位置によっ
て過ごし方も多少かわるかもしれませんが、なにしろ、どこでも珊瑚がすばらしいので海にさ
え入れば時間があっという間に過ぎてしまいました。

                      続く
 
 

 
 
次へ>>