ひとり旅、スリランカ・ハイライト:ワコーインターナショナル
旅のコンサルタント
記憶に残る、あなただけの旅をアレンジします
TEL: 03-6868-8833
 FAX: 03-3668-3380
月〜金曜日:10:00〜18:00
土曜日:10:00〜18:00
日・祝日休み
株式会社ワコーインターナショナル
(東京都知事登録旅行業3-4425 号)
 スリランカ・ひとり旅・スタンダードクラスホテル
≪3泊4日≫スリランカ・ハイライト〜シギリヤロック、ダンブラ洞窟寺院など世界遺産と
人気のコロンボ満喫 安心の専用車とスルーガイドで女子旅にもおすすめコース
旅 行 代 金  :   86,000円〜/1名様(1人部屋追加代金なし)
---------------------------------------------------------------
出  発  日  :   2017年1月7日〜2017年7月31日
---------------------------------------------------------------
宿 泊 都 市  :   コロンボ、シギリヤ、キャンディ(スリランカ)
---------------------------------------------------------------
利用予定ホテル  :   ラマダカタナヤケ、エレファスリゾート、クイーンズクラス
---------------------------------------------------------------
食     事  :   朝3回、昼0回、夕0回
---------------------------------------------------------------
車 ・ ガ イ ド  :   混載車/英語ガイド
---------------------------------------------------------------
 こちらの商品には航空券、観光に伴う入場料、日本語ガイドは含まれません
 別途お手配可能ですのでお問い合わせください。
 ● スケジュール ●
ス ケ ジ ュ ー ル 食     事 宿  泊  地
 午後:空路コロンボへ
 夕刻:英語ガイドがお出迎え 混載車にてホテルへ
朝 食 : ×
昼 食 : ×
夕 食 : ×
コ ロ ン ボ
 午前:世界遺産ダンブラの洞窟寺院見学
 午後:世界遺産ポロンナルワの仏教都市遺跡見学
朝 食 : ○
昼 食 : ×
夕 食 : ×
シ ギ リ ヤ
 午前:世界遺産シギリヤロック見学
 午後:スパイスガーデン見学後古都キャンディへ
    レイクビューなど市内観光 キャンディアンダンスショーを
    鑑賞後、仏陀の歯が祀られていると言われる仏歯寺見学
朝 食 : ○
昼 食 : ×
夕 食 : ×
キ ャ ン デ ィ
 午前:ギラガマ紅茶工場へ 世界に誇るセイロンティの試飲など
    お楽しみください ピンナウェラの象の孤児院見学
 午後:ガンガラマ寺院などコロンボ市内観光
    コロンボ空港へ送迎いたします
朝 食 : ○
昼 食 : ×
夕 食 : ×
 ● こちらのツアーの見どころ ●
● ダンブラ洞窟寺院(世界遺産)
スリランカ最大の石窟寺院であるダンプラ石窟寺院は、平原から突然浮かび上がったような黒褐色の巨大な岩山付近に偶然あった天然の洞窟を使って造られています。
この寺は、紀元前1世紀にシンハラ王のワラガムバーフ王によって造られ、洞窟の中へ一歩足を踏み入れれば、極彩色の壁画やたくさんの仏像が彫られ、訪れた人の気持ちを神聖な思いにさせるほどの迫力です。
● ポロンナルワ(世界遺産)
ポロンナルワは、10世紀から12世紀までシンハラ王朝の首都があった場所で、仏教都市として繁栄を極め、全盛期にはタイやビルマなどからも僧たちが訪れていたと言われています。
アヌラーダプラに次ぐ、スリランカ史上第二の古代都市となるこの地は自然の地形を活かして、宮殿、寺院の跡や仏像が今も充分に残されています。巨大な一枚岩に刻まれた最高傑作の仏像群・ガル・ヴィハーラは必見です。
● スパイスガーデン
カルダモン、ナツメグ、シナモン、ターメリック、クローブなどスリランカでは様々なスパイスやハーブが日常生活に取り入れられています。
そんなスパイスやハーブの植物園がスパイスガーデン。健康ドリンクやボディオイルやヘアーオイルなど実際に試して購入することも出来るので、ナチュラルコスメに興味のある方にもおすすめのスポットです。
● シギリヤロック(世界遺産)
大自然が広がるスリランカのジャングルの中に突如現れる巨大な岩山。5世紀後半、シンハラ王朝時代、父を殺して王になったカッサパ1世が建設王宮跡はスリランカ最大の見どころ。弟に報復され自害するまで、たったの11年でその栄華に幕を閉じましたが、イギリス統治下の1875年にイギリス人によって発見されました。中腹にあるフレスコ画・シギリヤレディはそんな孤独な王を慰める為に描かれたもの。
● キャンディ(世界遺産)
街の中に美しい人工湖をもつ静かな古都は、シンハラ王朝最後の都。さわやかな風と緑に囲まれた湖のほとりには、湖面 にその華麗な姿を映す仏歯寺が、一日中カラフルなサリーを身にまといハスの花を手にした参拝者で賑わっています。
仏教徒であるシンハラ人にとって仏陀の歯を安置する仏歯寺の存在は、何と言っても民族最高の象徴だと思わせます。毎年夏に行われるペラヘラ祭りはアジア最大級で一見の価値あり。
● キャンディアンダンス
古都キャンディで見られる古典舞踊のキャンディアンダンスですが、もともとは悪魔払いを目的とした踊りでした。
毎年夏に行われるペラヘラ祭りでもこのダンスが踊られています。現在は観光客向けに約1時間のショウとして上演されています。民族衣装を着て登場する様々な踊りや、ファイアーダンスや火の中を歩くショーなども含まれ、とても見応えがあり迫力のあるステージになっています。
● ギラガマ紅茶工場
キャンディからコロンボに行く途中にある紅茶園。そこで世界に誇るセイロンティの製造過程を見学できます。もちろん工場の裏手には茶畑が広がりスリランカらしい光景を楽しめます。
製造過程を見学したあとは、フレッシュなセイロンティの試飲をお楽しみください。また様々な種類の貴重な出来立ての紅茶を購入することも出来ますので、お土産に、ご自分用にお求めいただけます。
● ピンナウェラの象の孤児院
親を亡くしたり、はぐれてしまった子ゾウを保護している施設。生育したゾウはその後寺院やゾウ使いの元へと引き取られていく仕組みになっています。
見どころはミルクをのむ赤ちゃん象と、道路の反対側にある大きな川へ水浴びをしにくる象たちの大行進。動物園やサファリでは味わえない、象さんの魅力を存分に感じていただける人気スポットです。
● コロンボ
スリランカの首都はスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテですが、実質経済活動の中心地はコロンボとなります。
活気あふれる庶民の街ペター地区、商業や金融施設、鉄道駅などがコロニアルな建物とともに建ち並ぶフォート地区が街の中心。フォート地区の南側にはゴールフェイスグリーンと呼ばれる芝生の広場があり、平日の夜や休日は家族連れやカップル、観光客でにぎわっています。
 ● 注意事項 ●
お申込をいただく場合、お客様の氏名はそのご旅行にご出発される際有効なパスポートに記載されている氏名のスペルをお知らせください。
パスポートの残存有効期限の不足、及び査証(ビザ)の不備等には十分ご注意下さい。
お客様ご自身がご確認されない場合、当社としては責任を負いかねますのでご了承ください。
スリランカへの入国は2015年2月20日時点で、短期間の観光であってもビザが必要になり、パスポートの残存期間は6ヶ月となります。
ご利用のホテルが指定でない場合は原則としてホテルはお選びいただけません。ご利用ホテルは出発前にお渡しする最終日程表でお知らせいたします。
ホテルランク/グレードは、各国のホテルランクや現地手配会社からの情報を基に当社が独自に設定したものです。