マダガスカル5日間:ワコーインターナショナル
旅のコンサルタント
記憶に残る、あなただけの旅をアレンジします
TEL: 03-3358-5251
 FAX: 03-3358-5255
月〜金曜日:10:00〜18:00
土曜日:10:00〜18:00
日・祝日休み
株式会社ワコーインターナショナル
(東京都知事登録旅行業3-4425 号)
 新・感動のマダガスカル紀行・バンコク発着ツアー
≪3泊4日≫短いお休みでも満喫できちゃう格安王道コース!憧れのバオバブの並木道、珍しいキツネザル、そしてベズ族に触れ合う感動の旅を
コンパクトな日程で!アンタナナリボでは日本語ガイドがいるので安心!インド洋に浮かぶ不思議の島・マダガスカルへようこそ!
旅 行 代 金  :  239,000円 〜 286,000円(2名1室利用)
            1名参加追加代金
48,000円
---------------------------------------------------------------
出  発  日  :   2015年4月1日〜2015年10月26日
---------------------------------------------------------------
宿 泊 都 市  :   アンタナナリボ、モロンダバ
---------------------------------------------------------------
利用予定ホテル  :   ICホテル、ネイチャーホリデイハウス、レナラホテル
---------------------------------------------------------------
食     事  :   朝3回、昼3回、夕2回
---------------------------------------------------------------
車 ・ ガ イ ド  :   混載車/英語ガイド/日本語ガイド(アンタナナリボのみ)
---------------------------------------------------------------
この商品には日本からバンコクの往復航空券、オプショナルツアー代は含まれません。
別途お手配可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
★おすすめポイント★
1.モロンダバに泊まり、童話「星の王子さま」で有名な『バオバブ木(並木道)』を堪能!
 サンセットのバオバブの並木道は絶好のフォトチャンスです!
2.昔ながらの漁法で魚をとって暮らしているベズ族との触れ合いも楽しみな「ベタニア漁村」を訪問します。
3.地元民も通うローカルの「スーパーマーケット」やアロマショップ、マーケットでのショッピングをお楽しみいただきます。
 フランスの植民地だったこともあり、女性好みの雑貨などもリーズナブルにお求めいただけます。
4.キツネザルが放し飼いになっている公園・レミュールパークを観光。
 4ヘクタールもの広大な敷地でワオキツネザル、シロクロエリマキキツネザル、またマダガスカル固有の動植物に触れることができます。
5.最終日には地元のアロマショップにてショッピング。
 マダガスカルでは香水の原料となるイランイランの花の栽培も有名で、エッセンシャルオイルなど安価な料金で購入することも出来ます。
 ご自分用に、おみやげにぜひお買い求めください。
 ● スケジュール ●
ス ケ ジ ュ ー ル 食     事 宿  泊  地
午前
午後

午前:各空港よりバンコクへ
午後:マダガスカル航空にてアンタナナリボへ(1730/2205)  
バンコクにてマダガスカル航空へはお客様ご自身で乗継ぎチェックインをしていただきます。
到着後、現地係員(英語ガイド)がホテルへご案内いたします
(アンタナナリボ泊)
朝 食 : ×
昼 食 : ×
夕 食 : ×
アンタナナリボ
午前
午後

テルにて朝食後、現地係員(英語ガイド)と空港へ
空路モザンピーク海峡に面するモロンダバへ(1220/1320) 到着後ホテルへ
ホテルで昼食後バオバブの並木道、2本のバオバブが抱き合っているように見える愛し合うバオバブ等圧倒的なバオバブの魅力を存分にお楽し下さい。
夕刻 バンコクにてマダガスカル航空へはお客様ご自身で乗継ぎチェックインをしていただきます。
到着後、現地係員(英語ガイド)がホテルへご案内いたします
(モロンダバ泊)
朝 食 : ○
昼 食 : ○
夕 食 : ○
朝 食 : ○
昼 食 : ○
夕 食 : ○
早朝
午前

日の出のバオバブ並木道へご案内いたします
白浜が美しい運河の対岸をカヌーで渡り、ベソ族のベタニア漁村を訪問後空港へ。
午後 空路アンタナナリボへ(1355/1455) 日本語ガイドがお出迎え。
ローカルマーケットなどでショッピングをお楽しみください。
到着後、現地係員(英語ガイド)がホテルへご案内いたします
(アンタナナリボ泊)
朝 食 : ○
昼 食 : ○
夕 食 : ○
アンタナナリボ
午前 ホテルにて朝食後、日本語ガイドがレミュールパーク観光へご案内します。
この公園ではワオキツネザルや、シロクロエリマキキツネザルなど多くの種類のキツネザルが放し飼いになっており、またマダガスカル固有の動植物に触れることができます。
午後 空港へ向かいます。途中アロマショップに立ち寄り、マダガスカルで栽培されたイランイランのエッセンシャルオイルなど安価な料金でお買い求めいただけます。マダガスカル航空にてバンコクへ(1655/0540+1)
(機内泊)
朝 食 : ○
昼 食 : ○
夕 食 : ×
機    内
午前 バンコクより空路、各空港へ
午後 お疲れさまでした


 ● こちらのツアーの見どころ ●
● アンタナナリボ
マダガスカルの首都。「タナ(Tana)」 の略称で呼ばれることも多く地名は直訳すると千の町。千とは「数が多い」という意味だそうです。マダガスカルの中央に広がるマダガスカル高原に位置し、標高は1,200mを超える。2013年現在の人口は約 210万人。周辺部も含めると 400万人が生活しています。またアンタナナリボには国内最大のマーケットであるアナラケリーマーケットやマダガスカルの各地名産品がそろうお土産屋さん専門のディグマーケットなどが点在しておりショッピングをするには最適の町となります。
● モロンダバ
首都アンタナナリボから飛行機で約1時間。ムルンダヴァとも発音されるこの町は、西部エリアでは第2の都市(第1はチュレアール)。人口 38000人のこの町は昔から交通の要所として栄えてきました。周辺には沢山のバオバブが自生しており、旅行者には最も人気のあるスポットです。かつてこの地には熱帯雨林が広がっていましたが、人口増加に伴い多くが切り倒されてしまいました。その際信仰の対象となっていたバオバブは切り倒されずに残ったため、このような光景が生まれたということです。
● ベタニア漁村
モロンダバの対岸にあるベタニア漁村は、昔ながらの方法で漁業を営む人々が暮らす、人口わずか200〜300人の小さな素朴な村。モロンダバからはピローグという丸木舟で向かいます。川は海の水と混じりあい、マングローブが群生していて、道中カメレオンが現れることもあるのでカメラの準備をお忘れなく!村では電気を利用しておらず、昔ながらの知恵と明るさで暮らしています。ローカルならではのユニークな日常生活を垣間見ることの出来る貴重な体験をお楽しみください。
● レミュールパーク
首都アンタナナリボから車で30分ほどの所にあるキツネザル公園。フェンスと自然の川の間に挟まれたところに、ワオキツネザルや、シロクロエリマキキツネザルなど幾種類かのキツネザルが放し飼いされ、またマダガスカル固有の動植物に触れることができます。キツネザルは餌付けされていて、人間を恐れることはありません。決して自然の状態ではありませんが、限られた時間で確実に間近で動物たちを見られるのは大変貴重です。
 ● 注意事項 ●
お申込をいただく場合、お客様の氏名はそのご旅行にご出発される際有効なパスポートに記載されている氏名のスペルをお知らせください。
パスポートの残存有効期限の不足、及び査証(ビザ)の不備等には十分ご注意下さい。
お客様ご自身がご確認されない場合、当社としては責任を負いかねますのでご了承ください。
マダガスカルへの入国はビザが必要になり、パスポートの残存期間は6ヶ月となります。ビザ申請の代行も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
ご利用のホテルが指定でない場合は原則としてホテルはお選びいただけません。ご利用ホテルは出発前にお渡しする最終日程表でお知らせいたします。
ホテルランク/グレードは、各国のホテルランクや現地手配会社からの情報を基に当社が独自に設定したものです。
マダガスカルではフランス等の文化や習慣の影響や、ヨーロッパからの旅行客が多いためチップの習慣があります。
目安としてドライバーには1日あたり2〜3ユーロ、ガイドには 5〜10ユーロ、ホテルでの枕銭(ベッドメイキングチップ)は約 2,000アリアリ(約90円)、ホテルで荷物を運んでもらった場合も約 2,000アリアリ(約90円)など、予めご了承下さい。