WAKO社員の
ドバイ視察日記

الإمارات العربية المتحدة إمارة دبيّ

<4月30日(月) いざ出発!!>
羽田空港から夜の出発です。全日空の国内線にて関西空港へ。
21:00荷物のチェックイン終了!(荷物はドバイまでスルーで行きます)
22:15関空到着後は、夜のフライトということで、どのお店も閉まっていました。中に入ると1つ
だけDutyFreeのお店が開いていただけなので、出発間際に薬や小物を購入したい方は、要注意ですね。
 

<機内の座席テレビつき>

<日本人乗務員とともに>

<カタール航空のディナー>
そして、ワクワクは初のカタール航空、イメージとしてはお金持ちエアライン世界の中のエアライン評
価の中でもかなり高い評価とのことなので、楽しみです!そしてまもなく搭乗の時間です。自分の座席
をみつけて座ってみると日本人乗務員を見つけました!そして、そのフレンドリーな乗務員さんと早速
パチリ!常時エコノミークラスには2名の乗務員がいるとのことで、これは英語出来ない方も安心です。
最初にキャンディ、おしぼりサービス、ちょっとしたアメニティーをいただけます。0:00 いよい
よ経由地ドーハに向けて出発です。離陸してからまもなく夕食のサービスです。メニュー内容は、照り
焼きチキン丼、日本そば、すし、チョコレートケーキ(デザート)にコーヒー、紅茶のサービスです。
ムスリムのエアラインだからとご心配なく!ワイン、ビールもありますよ!もちろんオール無料!そし
て夕食済みますと、機内も真っ暗、皆さんお休みの時間でーす!ZZZ・・・・
 

<機内誌の中身>

<機内誌とTVの案内>

<ドーハのDutyFree>
10:00(日本時間)はい、今度は朝食の時間、メニューはヨーグルト、カットフルーツ、オレンジ
ジュース、メインはほうれん草のキッシュ、ハッシュポテト、そしてあたたかいクロワッサンです。(
ほかの航空会社と比べても間違いなくおいしいのではないでしょうか。満足しました!)そしてカター
ル航空の機内DutyFree誌をみてみると、ヨーロピアンが顧客として多いせいかほとんどが香水で、化粧
品、お酒がちょっととでした。値段をチェックしますとDiorマニキュアセットがUS$40,CivasRegalは
$25、たばこはマールボロが1カートンUS$12なので、この中ではたばこが一番お買い得のようで
した。
5:55(ドーハ時間)ドーハに到着。思ったよりも大きい空港で、DutyFreeがなかなか充実していま
した。化粧品がChanel,Dior,Claranceなど多くそろってました。で乗り継ぎついでに、のどが渇いたの
でフードコートに足を伸ばしてみると、ファーストフードショップがあったので、除いてみることにし
ました。すべてQR表示(1QR=US$3.40)になっているのですが、手元に$があったので、US$で料金を店
員に確認してみると、なんとただのオレンジジュースが$5.50(日本円で\650くらい)一番安いと思われ
るペプシ(小)が$3.50(400円くらい)。思ったよりも高かったので、飲み物購入はあきらめました(笑)
<5月1日(火) ドバイ到着>
ドーハを8:00に出発し、そして1時間後の10:00(ドーハとドバイに1時間、時差があるため)
にやーっとドバイに到着しました!ドバイ空港はうわさに聞いていたがとても大きいです。到着ゲート
から歩く歩く10分くらいかかって入国審査につき、(しかも入国審査のところもでかい!)そして荷
物のピックアップをしてから空港の外にでましたが、空港内にはさすがイスラム圏のお金もちカントリ
ーという感じの人たちがたくさんいました。女性は黒いベール(ハジブ!?)に全身つつまれていて、
ゴールドのバッグや宝石をジャラジャラつけている地元の上流階級の人たちが目立ちました。
<<ドバイ視察INDEX     NEXT>>