2005年4月23日(土)―1日目

 この日の成田空港は大混雑・全日空のカウンターは長蛇の列でした。グループチェックインをすませているのですぐに搭乗券はもらえたものの、荷物を預けるだけで30分以上は並びました。免税店チェックも早々に搭乗口へ。
 今回のツアーは東京からは8名参加ということで皆さんとはここで顔合わせしました。
どんなツアーになるのかとても楽しみです。

 全日空の快適な空の旅を楽しみ、北京空港に到着しました。

さすが中国の玄関!→

←可愛いパンダが!

 北京空港はさすが中国の玄関口だけあって大きくてきれい!ターンテーブルにはいたるところにパンダちゃんがディスプレイされていてとてもかわいいです。

ここでウルムチへの国内線まで時間があるということで北京市内観光へ。
中国では反日デモが行われているということで少々不安な気持ちでしたが全く問題ありません。どこへ行っても反日感情を感じる事はありませんでしたのでご安心ください。

 北京市民の憩いの場・天壇公園に行きました。

←北京のガイドさん

 この祈念殿では明、清代の皇帝が五穀豊穣を天に向かって祈りをささげたということで、1421年に建築されました。またこの公園は世界遺産にも登録されているとのことです。この日は曇りであまりよく写真が撮れませんでしたが、実物はもっときれいです。

 この後お茶屋さんに行きました。実際に何種類かのお茶を入れて試飲させてくれます。この姉さんもなかなか日本語が達者で商売上手ですが、私は買いませんでした。しかし本格的なお茶屋さんにきたのはこのツアーではここだけでした。もちろん町中やバザールでも買えますが確実に購入したい方は (ちょっと割高な気がしますが)ここで買った方がいいかもしれません。

 立派な市内レストランでの中国料理の夕食です。この旅初めての食事でしたが野菜中心・味は薄味でなかなかイケます。とても美味しくいただきましたが、途中店員さんがお土産の乗ったワゴンを持ってセールスにきたのが笑えました。

 夕食後北京空港より海南航空にてウルムチへ。中国の国内線って小さくてぼろいのでは・・・と勝手に想像していましたが、3席・3席のボーイング機で しかもシートは満席。機内食のサービスまでありました。(でもこんな遅い時間
には食べられませんー)

 深夜のウルムチ空港に到着。こちらも小さくてぼろい空港を勝手にイメージしていたのですが、いやはや大変立派な空港でございます。しかし北京ーウルムチ間て、東京ー北京間よりずっと長いので すよね。ちょっと疲れましたが、空港から外に出ると月光の中に浮かび上がる「シルクロードエクスプレス」が私達を待っていました。思ったより大きくかっこいいバスです。明日からこのバスでシルクロードを旅するのかと思うとわくわくしてきました。

 ホテルに到着すると民族ダンスで歓迎してくれました、前の方で見ていた人は誘われるまま踊りの輪の中へ…。ダンサーのカラフルな衣装、いわゆる漢民族でないエキゾチックな顔立ち・・・ここは中国?と錯覚してしまいます。

←踊っています!

 今回のツアーの宿泊ホテルは各地一番いいホテル、と聞いていました。この海徳酒店もその例にもれることなく豪華なホテルです。もちろんバスタブもあり、お湯もよくでますので安心です。フィットネスセンターや スイミングプールもありました。私はプールがあれば朝泳ぎたい方なので朝7時にプールに行ったのですが、あいにくスタッフがまだ来ていませんでした。暫らく待ってもこないので、フロントに電話してみましたが、日本語はもちろん英語でさえ通じませんでした。(泣)そんなわけでプールで泳ぐ事は出来ませんでした。

次のページ>>